2016年7月11日

7月の別名は文月と申します。その意味とは。

皆様
こんにちは。
半田市の青山にてご結婚式と、貸切でのご宴会をお承りさせていただいておりますアオヤマカフェと申します。
当館ではご家族様での「家族挙式」もお承りさせていただいております。
ご予定のお客様はどうぞお気軽にお声をおかけくださいませ。
また、アオヤマカフェでは、私達と一緒にお店を作り上げていただけるスタッフを募集しております。
経験や年齢は不問ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
お待ち致しております。

さて、7月となり夏本番となってまいりました。
連日暑い日が続きますが、熱中症等にはどうぞご注意くださいませ。
7月は別名文月ともいいますが、その由来は何処から来たのでしょうか。
皆様ご存知ですか?
少し調べてみましたので、ご覧下さいませ。

短冊に歌や字を書いて、書道の上達を祈った 七夕 の行事に因んだ
「文披月(ふみひらづき)」が転じたものといわれています。
また、穂が見えるようになる頃であることから
「穂見月(ほみづき)」が転じたという説もあります。
「ふづき」とも読みます。

なるほど私も短冊に願いをこめたいと思います。