2016年8月30日

楽しかった夏休みも後わずか・・・。明日は二百十日(にひゃくとおか)です。

cnxlblmu8aa8kta

皆さん
こんにちは
半田市の青山にてご結婚式と貸切でのご宴会をお承りさせていただいております、アオヤマカフェと申します。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
当館ではご家族様での「家族挙式」もお承りさせていただいております。
ご予定のお客様はどうぞお気軽にお声をおかけくださいませ。
さて、8月もいよいよ残りわずかですが、まだまだ暑いですね。
夏休みの宿題は終わっていますか?終わっている方もそうでない方も、残りわずかな夏休みを楽しんでください。

さて、8月も残すところ明日の31日のみとなってまいりました。
すでに現実逃避をしている学生様もいらっしゃるかもしれませんが、楽しかった夏もおわり秋に向かっていく暦となりました。
まだまだ残暑の厳しい日が続いておりますが、明日は二百十日(にひゃくとおか)です。

二百十日(にひゃくとおか)
9月1日頃(2016年は8月31日)。
立春から数えて210日目。
この時季は稲が開花・結実する大事なときですが、台風が相次いで襲来し、農作物が被害を受けてしまうことがよくあり、厄日とか荒れ日などといわれています。
一つの目安として警戒を呼びかけていたようです。
立春から数えて220日目の二百二十日も厄日と考えられています。

二百十日は伊勢の船乗りたちが長年の経験によって凶日としたといわれていて、雑節として暦に記載されたのは江戸時代で、八十八夜とほぼ同じ頃です。
先人たちの経験に基づいた生活の知恵が暦となっているのですね。

農作物を風雨の被害から守るため、各地で風鎮めの儀式や祭が行われていて、風祭りもその一つです。