2017年8月17日

昨夜の「五山の送り火」はご覧になりましたか?


皆さん
こんにちは
半田市の青山にてご結婚式と、2次会、貸切での歓送迎会や同窓会をお承りさせていただいておりますアオヤマカフェと申します。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
当館では80名様程度のゲストでご結婚式をご予定のお客様から、ご家族様での「家族挙式」もお承りさせていただいております。
ご予定のお客様はどうぞお気軽にお声をおかけくださいませ。

さて、8月もお盆となりました。
皆様は夏休みを満喫していますか?
最近は気温も上昇し、猛暑日も多くなっております。
熱中症には十分ご注意くださいませ。
また、アオヤマカフェでは季節限定のスイーツやドリンクをご用意いたしております。
夏の暑さに負けそうになったら、是非アオヤマカフェへお越しください。

そしてこの夏からアオヤマカフェではご結婚式と福祉を新しい形でミックスしたサービスを始めました。
詳しくは当館スタッフまでお気軽にお声をお掛け下さい。

さて、祇園祭と並び京都の夏を彩る風物詩として全国的にも有名な「五山の送り火」。
「五山の送り火」は東山如意ヶ嶽の「大文字」がもっともよく知られ、ほかに松ヶ崎西山・東山の「妙・法」、西賀茂船山の「船形」、金閣寺付近大北山(大文字山)の「左大文字」及び嵯峨仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の「鳥居形」の五つを指します。
(以前には「い」(市原野)、「一」(鳴滝)、「竹の先に鈴」(西山)、「蛇」(北嵯峨)、「長刀」(観音寺村)なども点火されていましたが、早く途絶えたといわれています。)

なるほど。
実はいろいろな文字があったんですね・・・。