2017年3月6日

旬の食材紹介。本日はキャベツです。


皆さん
こんにちは
半田市の青山にてご結婚式と、貸切での歓送迎会や謝恩会、卒業パーティーをお承りさせていただいておりますアオヤマカフェと申します。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
当館では80名様程度のゲストでご結婚式をご予定のお客様から、ご家族様での「家族挙式」もお承りさせていただいております。
ご予定のお客様はどうぞお気軽にお声をおかけくださいませ。

また、アオヤマカフェでは、私達と一緒にお店を作り上げていただけるスタッフを募集しております。
経験や年齢は不問ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
お待ち致しております。

さて、本日ご紹介する旬の食材はキャベツです。
大変古くからある野菜で、ギリシャ時代には薬として用いられていたとか。
日本には江戸時代に伝わったようです。
●旬:春キャベツは3~4月頃 冬キャベツは12~2月頃が出盛りですが、1年中出回っています。
●栄養:淡色野菜の中ではビタミンCが豊富で、大きめの葉を2~3枚で1日の必要量が摂れるほどです。
胃や十二指腸の潰瘍を治す働きがあるビタミンUも含まれています。
このビタミンUは「キャベジン」と呼ばれています。
そういえば、そんな名前の胃腸薬がありましたね。
●選び方:春キャベツは外葉の緑が濃くつやがあり、ふわっとしているものを。
冬キャベツは締まりがあって重みのあるものを選びましょう。
●下ごしらえ・調理法:春キャベツは柔らかいので生で食べるサラダか、さっと火を通す料理を。冬キャベツは煮物や炒め物に。
●保存法:新聞紙などで包み、冷暗所で保存しましょう。
芯をくり抜き、その穴に水を含ませたキッチンペーパーなどを詰めておくとみずみずしさが長持ちします。

千切りでいかがでしょうか。