2016年11月27日

季節の植物紹介。本日は「柊」です。

hiiragi
皆様
こんにちは。
半田市の青山にてご結婚式と、貸切でのご宴会・忘年会をお承りさせていただいておりますアオヤマカフェと申します。
当館ではご家族様での「家族挙式」もお承りさせていただいております。
ご予定のお客様はどうぞお気軽にお声をおかけくださいませ。
また、アオヤマカフェでは、私達と一緒にお店を作り上げていただけるスタッフを募集しております。
経験や年齢は不問ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
お待ち致しております。

さて、四季に応じて様々な植物が彩りを添えてくれる国 日本。
本日はその中でも「柊」をピックアップしたいと思います。

●モクセイ科
●原産国:日本
●花期:11~12月

固くてトゲのある葉に触れると痛いので、「ひいらぐ(痛むの意)」から、この名前になりました。
昔から、このトゲが邪気を払うと言われています。節分に鰯の頭を刺す習慣もあるようです。
老木になるとトゲがなくなって葉が丸くなります。(人間と一緒?)

※クリスマスによく使われる赤い実の付いた柊は、イングリッシュホーリーというセイヨウヒイラギです。

◆花言葉:剛直、先見の明、用心深さ、護衛