2016年7月9日

七夕の後は、ほうずき市が行われます。

images2

皆さん
こんにちは
半田市の青山にてご結婚式と貸切でのご宴会をお承りさせていただいております、アオヤマカフェと申します。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
当館ではご家族様での「家族挙式」もお承りさせていただいております。
ご予定のお客様はどうぞお気軽にお声をおかけくださいませ。
さて、7月となりました。夏本番ですね。
海や、山へとお出掛けをする機会も増えていくかと思います。
水の事故や山の事故には十分にご注意いただきまして、存分に夏をお楽しみくださいませ。

さて、7月9、10の両日、東京都台東区の浅草寺で行われるホオズキの市。
赤く実りかけたホオズキの鉢植えが境内に並べられ、参拝客に販売される毎年恒例の市です。
ほおずき市は、観音信仰と関連が深く、古来毎月18日は「仏様と特別なご縁のある日」という意味を込めて「縁日」と呼ばれ、この日に参拝すると、大きな功徳があるとされています。
だが室町時代以降、これとは別に「功徳日」という縁日が毎月1回新たに設けられ、この日の参拝は何百日、何千日分ものお参りに相当すると言われてきました。
特に7月10日は、4万6千日分の参拝効果があるとされており、江戸時代ごろから参拝が盛んになっていきました。
また、前日の9日から意気込んだ人々が寺を訪れるようになったことから、9、10日の2日間が4万6千日の縁日とみなされるようになりました。

東京にお出掛けの際は是非お立ち寄りくださいませ。